事前にある程度歴史とか文化とかを調べていくんだけど、今回はチョと忙しかったこともあり、あっという間の出発だったもんで詳しく知らないままに来てしまったのを恥じながら参拝した。

台湾の国父と呼ばれる孫文先生が神的な指導者となった辛亥革命の様子を描いたレリーフです。この反対側には対日交戦のレリーフがあります。

 

回廊もとても見事で私ですら神聖な気持ちになってしまいます。

 

ここが大殿で、ここまで行進をして衛兵交代が行われます。とても巨大な中国の宮殿を思わすような建物で、はて?台湾で中国建築様式が本殿?って思ったんですがまあその辺が台湾の方のおおらかなとこなのかもしれません。

 

 

 

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー