衛兵さんはここで最後の交代をします

この日はとても暑く、直射日光が照りつける中での1時間は大変なご苦労だと思います。国のために命を落とした方々をお奉りしているのだから守って当たり前、そういう意識の根底にはしっかりした愛国心と先代への尊敬などがちゃんとあるからなんでしょう。それは市内のごっちゃごちゃとは裏腹なギャップなんですが、お寺などを見ていると更によくわかります。

 

交代直後でこの汗です。本当に大変な任務です。

 

交代終了の合図と共に観光客からパンダ状態になる衛兵さんです。少しも動いてはいけないそうです。汗も拭けないので衛兵さんの世話をする専門の係の方が終始つきそってお世話をされてました。みんな傍にたって記念写真を撮っていましたが、私は遠くから撮影させてもらってました。

 

 

 

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー