さてその更に下へ続く階段を下りると、そこは工房であった。コンニチハ〜と見学させていただく。

おしゃれで清潔感あふれる工房だ。ギャラリーもかねているのかもしれない。左側にパンするとロクロとガス釜がある。

 

このおとーさんはカエルを作っていた。出来上がったものは工房内のあちこちでゲロゲ〜ロと置いてあるのだけど、これがまたすっげーリアル。巧みな技でございました。

 

ロクロはおにーさんが担当してて、それも撮りたくてちょっと待ってたんだけど(おにーさんウンコしてました)、出てきたおにーさんに「ロクロ回す?」ってジェスチャーで聞いたら「回さない」というのでロクロは諦めておとーさんオンリーで。

ちなみにここの茶器を買った私(っちゅーてもいっちゃん1800元で安いやつやと思うんだけど)がいうのもなんだけど、うまいよ〜、すげー薄いの。軽いしデザインがシンプルでいい。とってもお気に入りなのである。佇まいとは反対にカードも使えるとってもナイスなお店なのだ。茶器も買ってしまった私は3000元の大盤振る舞いでございました。。。

 

 

 

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー