ここ九分の観光御土産街はとっても狭い。ひしめきあってるんだけど台北の夜市などのそれとはチョと違う。立地条件がひしめきあわないとしょーがない町だからまさにしょーがない必然のギュウギュウ状態なのだ。

この日も平日だけどほんとに大型バスでガンガンやってくるんだな〜と感心するほど人が多い。名物の芋とかも売れまくりで威勢もいいし活気に溢れてる。

 

元気に働く我らが日本車の荷台には、新しい納品物が積まれてた。

 

なんかね、ごちゃごちゃしたとこはいっしょだけど、観光地独特のすこしのんびりした感じといえばわかるだろーか?そういうのが流れてるのだ。少しちゃうのだ、台北市内と。

 

 

 

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー