その愛猫店から夜市に戻るために信号待ち。おっとっと・・・

おと〜〜〜さぁ〜ん・・・危ないったらありゃしない(笑)。でもだーれもなんにも気にしてなかったりする。なんだかすごい面白いトコだ。ちなみに右側に少し見えている方は恐らくコワイすじの方、総勢3名でヤクザちっくな歩き方で夜市へ消えていきました。パッと見てわかる服装なんかも日本とほぼ共通、万国共通なのかもしれないです。

 

喉が渇いたので私はリンゴジュースを。連れ合いはこの果物(名前忘れた)をお持ち帰りでお願いしました。

 

果汁屋さんのべっぴん女将さんは、日本語を交えて説明もしてくれて優しい。写したり書いたトコだけじゃなくてみんなとっても優しくてきさくていい人多くていろんなことを書ききれなく伝えきれないほど、ほんの些細な出来事なんかが思い出として残ります。おばさんのジュースを飲みながら、今夜はこれでホテルに戻り、グーグーグー・・・。

 

 

 

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー