さてさてタダのツアーと言ってもけっこう内容盛りだくさんで(かなり駆け足なのはたまにキズだけど)初めて行く人なんかには(私です)いいかもしれないなーという感じでした、実は海外で初団体行動、たまにゃいいかもね。このツアー、他にもお茶屋さんや免税ギャラリアも回っているんですが長くなったので省略。ちなみにのっけてないお茶屋さんで、私はお茶に開眼してしまい高いプーアル茶をいきなり買っちまいました。最近は毎日食後にプーアル、そして普段はウーロン飲んでます。ちゃんと入れたお茶のうめ〜のなんのってア〜タ(^^)v お勧めです!

ツアーの目玉になりそうな、ここ小籠包で世界的に有名になった鼎泰豊というお店。読み方はいまだにわからんので私に聞くな。どっかにのってる。 ツアーの中には入ってなかったのだけど、ガイドの王さんが「ミンナ、ショウロンポウオイシイノ タベタイ?」と途中からほぼ無理やり全員が行くことになってしまった、いわばハメラレたともいえるかもしれない強行軍で、ホテルに送迎じゃなくてここで解散というむちゃくちゃなツアーになってしまうのも台湾やな〜(笑)と笑うしかない。

しかしガイドブックやネットではほぼ100%の確率で出てくるココには行こうと思ってたので渡りに船だ。聞けば王さんはここの人と知り合いだからと待ち時間無しで、しかも出てくる種類をたくさん食べれるように手配してくれて焼き飯までつけてひとり350元でどーや!とバスで集金してたくらいだからいつもこんなことやってんだろ〜な。でも普通なら1時間待ちはざらというので待たないですぐにテーブルにつけるだけでも嬉しい。

 

これが有名な鼎泰豊の小籠包。もうみんな食う前に写真を撮ったり思い思いのスタイルで楽しんでる。知らない人と一日行動を共にするのも、まあなんかこれはこれでおもしろいもんであった。このあとエビ入りだとか野菜のなんだかとか出てきて、わりとお腹いっぱいになったのだ。

 

隣のおにーちゃんが飲んでた台湾ビール。ラベルがとってもおしゃれに見える。100元というから350円か、それほど安くはない。味は・・・私は下戸なので解らないが、お土産に買ってあげた親戚は「ゴクリ・・・変わってますね」だとさ。

ここが台湾人の口にもやっぱしうまい店らしい(小籠包の話ね)。確かにめちゃくちゃジューシーで上手かったが、ほぼ毎日どこかで小籠包を食ってた私が思うに、なんかどこでもおいしいのね(笑)たまたまなのかどーだかわからないけど、でも小籠包好きなら一度は行って損はないと思う。待ち時間は必須のようなので待てない方は回りにもアホほどお店があるのでそこで頼みまくれ。

あ〜、ハオチーハオチ〜、と階段を下りると・・・そこには王さんがひとりでギョーザを食ってた(笑)
実は王さんがここで食べたかったんかな?(笑)と大笑い。

 

 

 

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー