忠烈祠は紹介だけにと思ってましたが思いのほか長くなってしまいました。靖国神社問題で中国からわけのわからんことを言われてる今の日本の態度を考えると、いったい全体どこが、何が悪いんだ?と考えざるを得ません。政治的思想とかそんなんじゃなく今の日本があるその全てに貢献して亡くなっていった方々に対しての礼儀に対して、国際的なメディアを通じてとやかく言うのはちょっとずる賢い気もします。そんなことをここで思いました。

この方が最初の門からずっと観光客の先頭でお世話をされてた方です。衛兵さんのお世話も全てこの方です。

 

交代が終わると最初の門に戻ります。途中で写真を撮る為にあまりにも近寄って注意をされていたこのバカ女二人が日本人じゃないことを祈ってしまいます。

 

観光地では仕方のないことかもしれませんが、わいわい騒いでいいとことダメなトコはある程度おおきくなれば無知であったとしても雰囲気でわかるでしょうのに、何故だか世界中どこでも「お、おい・・・」って人は見かけます。特にこういう国の先輩方をお奉りしているところでは、旅の恥はかきすてではあまりにも恥ずかしすぎますので、自分がかきすてられないように注意しましょう。ええ加減を絵にかいたよーな私でも、こういうのはとっても嫌いです。

 

 

 

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー