< キスデジ+べっぴんさん=バッチグー >

 

ここは望遠と広角用の2台のボディが欲しくなる場所だ。あまりにも被写体である飛行機がグングンと迫ってくるので、その非日常な光景を写しとめたくてついつい広角メインになってしまうが、着陸直前の姿なら初心者向けWズームの望遠でも十分迫力ある絵を射止めることが出来るのでお試しアレ。離陸準備の後姿を狙うために400mm+テレコンだとこんなにドアップになる。単焦点好きの私でも望遠ズームが欲しくなる。

 

タッチダウン寸前では撮影側もいろんな葛藤がある。どこをどう止めたいか、ボディのどの部分を魅せたいか等など...少し通わないでいると感覚を戻すのに少し時間がかかってしまう。タイミングと距離感を掴みなおしたら仕切りなおしだ。

 

キスデジNを買って本格撮影初体験という彼女は、ドカ箕面S氏の愛犬ナナに可哀相にもズボンを噛み千切られながらも日没までの2〜3時間にわたって終始ニコニコかわいらしい笑顔で飛行機撮影を満喫していた(かな?)。愚犬ナナのご乱心が到着直後だった為に寒いわひこーきなんておもんないわズボンボロボロなるわでご機嫌いかがなもんかと非常に心配だったが、なんのなんの、ご覧のようなしっかりした構え方で飛行機が来るたびにパシャシャシャ。キスデジのような小さくかわいい(でも中身はホントにあなどれない性能なんだけど)カメラをかわいい女性が首からさげてるのはとても似合っててステキである。携帯カメラではフォトコン1席間違いなしの絵も撮っててビックリ!筋が良すぎの美人さんでありました。

 

 

 

 

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー