< 我が家のデスペラード >

 

我が家で冬季以外で頻繁にみかける光景。猟師に撃たれたタヌキが転がっているのかというほどの無防備というかなんというか・・・。猫もここまでくるとただの酒飲みのオッサンとしか思えない。

これがうちのかわいい娘(だからバックはピンク)、ギンちゃんである。お見知りおきを♪

 


 

ギンの得意技はとにかくひたすらどこでも寝ることだ。優れた「涼しい場所だとか暖かい場所探知機」としても利用できる。よく階段の下らへんで転がっているので、降りてきた拍子にブニュ。。。っとネコ踏んじゃった♪りする。骨太の丈夫な身体なので多少のミステイクにもびくともしない。猫としての自覚を司る脳のどこか大事な部分が欠落してしまったようで、我が家では王様のような勝手気ままの大判振る舞い。夜になると本能の赴くままに好き放題活動状態のスイッチが入るのだけど、太陽が昇ってる時間は電池を充電しているかのように寝るか、食うかの2パターンしかない。

 

 

 

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー