< ヒップライン >

 

 

着陸した飛行機が所定の場所へとタキシングをするこのコースは、時には何機もの飛行機がまっすぐに並ぶ。いつも前から見ている飛行機のお尻をゆっくりと眺める機会はこんなときくらいかもしれない。飛んでいる後姿を撮っているときはこんなにゆっくり見ていられないから。

AFはジェットエンジンから放出される暖められた空気の歪みで使い物にならなくなる。私の使用メーカーのAF注1がプアーなだけかと思うがとにかくAFはジーコ・ジー...と行ったりきたりを繰り返すのでここもMF注1でビシっときめる。MFで撮ってる時に写真を撮ってる実感が湧くというのも、もうおっさんまっしぐらな証なんだろうか。トルク感の無い気持ち悪いピントリングを指先でつまんでほんの少しの力加減でピンを探る。MFの時代のしっとりしたピントリングが恋しい。ヘリコイドにグリス注2を詰めたくなってしまう。
・・・やっぱしおっさんか注3

注1・・・AF:オートフォーカス MF:マニュアルフォーカス ピントを合わせる手段、手か機械かという意。
注2 ・・・昔の手でピントを合わせるレンズは回りすぎ、軽すぎ防止のためにグリスで少し負荷をかけていた。
注3 ・・・昔のほーがよかったよなぁ、なんて写真に限らずこーいう風に言い出すとオッサンかなと。

 

 

 

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー