< プロペラを回せ >

 


α7D 400mm+x2テレコン 1/80 F10  ISO400

 

 

これもテレコン使用の1200mm。大阪空港の建物に近い側の滑走路は小さな飛行機が飛ぶ。私は体がちーさいので、小さい飛行機には親近感がある、でかいのも好きだけどちーさいのも大好きなのだ。最初撮り始めた頃はまだ飛んでなかったこのQ400という飛行機、とてもスマートで華奢である。飛ぶ様はまさにワタリドリ(映画見た?)

これ以外でもサーブや時にはYS、2発のジェットやもっと小さなジェットがここから離着陸するのだが、小さいので あ!っという間に飛び立ってしまう。距離が遠すぎるのだ。 で、1200mmの出番となる。まだ6時前なので先にUPしたのと比べるとMFもとてもやりやすい。ただしコイツはプロペラ機、一番神経を使うのがシャッタースピード。とにかくペラを止めたくない。出来る限りのスローシャッターを選択。いつもは1/60でいくのだがなにしろ1200mmなので気持ちあげて1/80。よー似たもんだけどそれはほんの気持ちということで・・・。

ふ〜わふわふわわ♪ と翼を風に左右され、いつもながらの危なっかしい着陸を終えて自慢気なタキシングを狙う。全てを写すのもいいがおもいきり切り取るのも迫力があるしなにしろ1200mmだ、とにかくギリギリまでねばる。するとバックに隣の滑走路から白い首がニュ〜っと。。。 絵に花を添えてくれたジェットに感謝してシャッターを押す。

こういう偶然が訪れるとワクワクする。写真は楽しい。

 

 

 

 

 

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー