< 四発、見参 >

 


istD FA☆400mm 1/60 F10.0  ISO200

 

 

四発エンジン機は着陸も横綱らしくどっしりと威風堂々降りてくる。その迫力は他の何も太刀打ちできないのでは、と思うほどである。他の機体では背景も見えていたファインダーが、あっという間に機体で埋まり、追いかけていくうちにあれこれとはみ出ていってしまう。いつだったか騒音問題で四発がもう大阪空港に来ないというのを新聞で読んだときは空港へ行くが失せた。

ただ轟音と大迫力で飛んでは帰ってくる飛行機を見るのと撮るのが好きなだけなので、もう飛んできてないのかもしれない、時期もなにも覚えていないし、様々な機種名など暗唱できるほど調べてもいない。とにかく人間が作った動く構造物の中でとんでもなく大きなものが空を飛んでしまうという事実が好きなのかも。(今気づいた、ロケットがある。。。(笑) 種子島かヒューストンじゃないと撮れないが)

この場所も今は通行止めになってこの絵は撮れなくなった。
なんだかお気に入りの居場所とお気に入りの被写体が消えてしまうのはかなり寂しい。

 

 

 


広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー