< 1200mmの誘惑 >

 


α7D 400mm+x2テレコン 1/50 F5.0(F10.0) ISO800

 

大阪空港の撮影ポイントは数多くあるが、家から近いということでよくココの芝生でのんびり撮影することが多い。この日はテレコン2種類をテストしようと思いサンニッパと400mmの二本を持ち出して交互に撮影していた。α7Dでは計算上1200mmの月のクレーターでも見れそうな超超望遠になる400mm+2倍テレコンの組み合わせ

夕方ちょと前から撮り始めていい具合に暗くなってきたころから俄然とやる気がでてくる。AFレンズでも解放が4.5だとテレコン使用で倍になり、その時点で自動的にMFオンリーとなる。α7DのAFは中央一点だけにしてもどうも心もとないAFなので完全に使えない方が潔くて気持ちがいい。評判の良い(デジ一眼では)ファインダーだが、悪条件ではもうピンの山を掴んだという実感が湧く瞬間がこない。かなり迷いつつも目を凝らして白いノーズを掴んで、三脚に少し体重を乗せて息を殺してシャッターを押す。。。

うん!1200mm使える!(用途による)  とにかくあらためて400mmのこのレンズの性能の高さに恐れ入った。直射光源の影響(ゴースト この絵では尾翼の両側)はしょーがない、どうしても我慢できなければ消してしまえば良いだけの話

Gレンズのプレートと白い筐体は伊達ではない、更に高性能なボディを欲してしまう。
今のままではレンズがもったいない。

 

 

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー