< 久しぶりにサーキット(ドカティ) >

 

9月の終わりに岡山国際サーキットで行われたドカティの撮影に行ってきました。毎回盛況なこの走行会、とてもなごやかで大人な雰囲気で私も一度走ってみたいなぁとおもうくらいイイ感じなのです。
とにもかくにも、 このすさまじい数のドカをご覧ください。

左で立膝で撮影されてる方が今回とてもお世話になりましたT氏、デジ一眼をはじめてまだ間もないんですが私もやばいか・・・?もう何もアドバイスせんとこ〜(ウソウソ笑)とおもうほどの超上達振り、写真だけじゃなく単車に関しても実は若い頃元チャンプだったりしてすごい人なんです。几帳面な性格が写真などからもわかるほどの緻密で計算された感じで、ええ加減でケセラセラな私はいろんなトコロでただただ尊敬してしまう方です。

今回はドカのS氏が仕事で行けないということで私と2人で各コーナーに散らばっての撮影でした。

 

受付をしたらピカピカの愛車に惜しげも無くゼッケン貼りです。車でいえばスーパーカーに値するドカ、お父さんいいご趣味をされてますねぇ、と遠くからシャッターでご挨拶。こんなカッコいいお父さんになりたいですね。

 

そしていよいよコースイン。レースの時とは違う和やかなピットのムードが伝わってきます。

 

今回の私のBOSS、ドカのヒゲヒゲ社長です。何気にポツンとレーシングしてるトコロをカッコよく一枚決めました。店の玄関にでかでかポスターにするなりポストカード、年賀状にして顧客に無理やり送りつけるなど好きなようにしてください。しかし・・・ちょとカッコよすぎるなぁ...(笑)

 

さてぼちぼち出走。このリアビューもドカらしくていいです。遠くに霞む1コーナーへ、私も自前の折り畳みチャリンコに機材を体中にくくりつけて更に三脚まで抱えてパドックから急ぎます。折り畳み自転車の片手運転はその小径ホイルと立ち気味のキャスターと相まって、非常にクイックなハンドリングで駐車場のグラベルで2度ほど宙に舞いそうになりました(やっべ〜)。このチャリンコのおかげで今回は最果てのコーナーまでいけました。ご期待あれ。

つづく

 

 

 

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー