< サービス精神 >

 

とある日の晩飯の時である。現在マスオさんになっている私は今夜もご飯を頂く為にダイニングへ降りてきた。
そこに待っていたのは、熱を出して幼稚園を休んだ超ハイパー暇を持て余してる姪だった。。。や、やばい。。。

「なぁなぁ、ヤスゥ(彼女は私にタメ口バリバリである)」 「ん?どーした」

「おもしろいことやって(いきなりむちゃくちゃである)」 「お、おもろいことかぁ・・・(真剣に悩むなと後で思う)」

 

で・・・ひねくりだしたった。

 

残念ながら「ラブandベリー」に夢中な彼女にはこのゼネレーションの深みが理解できなかったようだが
つくった本人がけっこう気に入った第一作である。

第二作目にGO

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー