< さて問題です >

 

Q1.このマシンはいったい何でしょうか?市販されていた時の名称で答えなさい。

なんて言いたくなるほど長年にわたり手が加えられたヤマハのマシン、パィィィィ〜ッン!っとパラレルツインのいい音を響かせて走るのは私の友人であり、私がサーキットを走ったりすることになった火付け役張本人のU氏、そして愛馬はなんとコレ、R1−Zなんですョ。今回はレトロF3とモンスターのWエントリー。レトロF3ではもったいなくもトラブルで優勝を逃したが、モンスターでしっかりとリベンジして3位入賞。もうマシンもU氏もとっても有名になってることでしょう。

 

そのマシンのタンクには、歴戦の車検ステッカーが貼られてて、なんだか「サーキットの狼」を思い出しました。ジベタリアンになってすこし見えているのが本人さんです。気さくで底抜けに優しい方で「サーキット復活したなら是非いっしょに練習走行行きましょう」って言ってくださるんですが、10秒もLAPに差があるともう邪魔以外の何者でもなくなってしまうので、できれば迷惑かけるなら知らない人に・・・(それもどーかと思うが)って思うんですがU氏とは走ってみたいです。ま、あっという間に視界から消えて、しばらくすると青旗と共に後ろから現れてきはるでしょうが。。。

 

Q2.このマシンはいったい何でしょうか?市販されていた時の名称で答えなさい。

な〜んて、前回で書いちゃったのでわかりますね。なんとどこからどうみてもこのカウルの中に耕運機のようなあのエンジンが入っているとは誰が想像できるでしょうか。ちなみに私が身の程知らずにも2VSに参戦したときもこのマシンございましたよ。でもね・・・まさかこれが私と同じクラスを走るとは夢にも思っていませんでした。それくらい完成度は最高レベルですしめちゃくちゃ反則みたいなSRです(失礼)。U氏の友人で、R1−Zの2号車(だったっけ?3号車?)でも出場のWエントリー。2VSでは優勝。もう私からしたらカミサマみたいな人です。

 

Wヘアピン2個目(私が大嫌いなコーナーです)。雨でこれです。めちゃくちゃきれいですね〜。しぶい。カッチョよすぎです。もうこの時点では順位がほぼ確定したと後ろを見てわかり、路面も路面だったし、ということでしょうか、攻めてはりませんでした。うまい人は同じところで同じように決まったライン、パターンでパシューっとコーナーを抜けていきます。本当にきれいだし安定していますし見とれるほどです。

で、何度も書きますが、このシルエットのマシンからシングルのエグゾーストが聞こえてくるんです。最初はちょっとカン狂います(笑)。・・・あれ?って。

 

 

 

 

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー