< 激走!鈴鹿!!>

さて、掲示板にも「オチ有」と書いたのを読んでいた人はお待ちどうさま。スズカパート4、ラストステージへようこそ。
「やつのマシンは何だ?!」クイズにもどしどしご応募ください。

 

まずは写真↓を見て、いったいここがどこなのか一発でわかったひとはか〜なりディープなファンだと尊敬。


朝に来たときにもうすでにこういう風に並んで、それで観戦に行くという感じの特設パーキング。

 


順番にスタッフの方からGO指示が出るまでいい子で我慢です。
いよいよ私のマシンにも火がともります〜!

 


どこかで見たことのあるここを抜けて、ゆっくりと進んでいく軍団。
気がついた方もいらっしゃるだろーが、全てホンダ車である。

 


うは〜、なんだかこんなとこを走るのって特別っぽくてうれしーぞぉ〜♪

 


あ〜!見えてきた!見えてきたっ!!!

 

 

 

 

じゃじゃじゃじゃぁ〜ん♪


スズカ、メインストレートコースIN完了しました。感無量でございます(T T)。

 


しかし・・・ここでも順番に発進ですのでいい子で待ちます。
無料でコース内を走れるだけメッケもんと思うんだけど、早く走りたくってウズウズ。。。

 


右側の列が走り出した、後ろを見ればピットの照明が見えて、本当にストレートに居るんだ〜!と感動。

 


これが1コーナー。広いです。ホントに幅が広い。

 


S字一つ目、前をすこし空けて(みんなやってたので真似っこしてみた)アクセル全開!!

 


みんなやっぱりちょっと速く走りたいのかして、あちこちで車間を空ける為の渋滞が発生。
ま、おかげでとってもゆっくり蛇行したり縁石に乗り上げたり広いコースでウロウロと遊べました。

 


後ろから見てると、みんなレコードラインをなぞるように走ってるのね(笑)なんか笑えた。
だってオレもそーやって走ってたから。

 


チンタラチンタラと走ります。ほんとにサーキットカートの方が速いほどの激ノロい軍団です。
この日ずっと撮っていたヘアピンに到着すると、かなりくら〜くなってもーてました。

 


クリップをついて全開にしてみたい場所ですが、こんな具合にババ混みです。

この後、あまりの大渋滞ぶりに後ろを走ってたペースカーのおっちゃんがキレて、ビュ〜ン!と前に走っていき
この「ちょっとでも全開にしてみたいバカ軍団」の先頭付近までいって「はよ行けボケ」誘導をして
ようやく流れ始めた。もう真っ暗に近いよぉ〜(笑)

 


このテールが集中している箇所でスタッフのおっちゃんがキレてた。
スプーン進入は、それもあってわりと高速で進入できたのがすこし嬉しい。

 


フハハハハ。スプーン立ち上がりからはご存知バックストレート。
トップまで左でチェンジをしながらカメラを片手にアクセルはベタ踏みでけっこう大変なのだ。

 


見よ!このスピード感!!もうこの時点で、我がホンダ3気筒12バルブエンジンはレッド付近まで吹け切り
ホンダミュージックを奏でているのである。メーター読みで110km/hを確認した。ほぼ限界である。

・・・

この後、130Rとカシオトラインアングルは、けっこう攻めれたので撮ってるばーいじゃなかったので画像が無い。

ちなみにカシオトライアングルは、けっこう楽しい。荷台のコンパネが左右に「ガッコン! ガッコン!」と唸りをあげ
そしてグリップや乗り心地よりも対加重性を最優先した男のタイヤは派手なスキール音を響かせて
真っ白なマシンは最終コーナーを駆け抜けていく。。。

 


あ〜あ、とうとう終わっちゃった。マイカーRUN。。。モーすこし走りたかったなぁ〜。

 

 

というわけで、ホンダがホンダ車ユーザー200名だけにくださったプレゼント企画、マイカーRUNで本コースを楽しんできました♪
すごいね、このコースを2輪も4輪もシューマッハも草レーサーもみんなもう必死になって全開で走ってるんだ!と感無量で走ってきました。

ちなみに・・・200台のうち、私がざっと見わたした限りでは4ナンバーは1台だけでした(笑)。
道中がしんどかったっす〜(xx)でも走れたからそれでいいのだ。うむ。

 

 

 

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー